志戸呂焼の茶道具・食器専門店遠州志戸呂利陶窯

二代目 青嶋 利陶

二代目 青嶋 利陶
二代目 青嶋 利陶
志戸呂焼 利陶窯の青嶋利陶です。
志戸呂焼は、室町時代より施釉陶器が焼かれている、歴史のある焼き物です。
遠州七窯の一つに数えられ、あきのこない落ち着きのある色合いと、素朴さが特色です。
当窯では、先代から登り窯によって茶道具を主に造っております。
また、茶道具の雅味を活かした食器類も手造りにて製造・販売しております。
茶道具同様、ご家庭でもいろいろな取り合わせで、食卓等を彩ってみてはいかがでしょうか。
ご注文をお待ちしております。
●昭和37年
静岡市に生まれる。
父 秀雄は賤機焼・青島秋果氏の実弟で志戸呂焼陶工(昭和53年没)
●平成7年
瀬戸窯業技術専門校卒
志戸呂焼 本多利陶氏に師事
遠州志戸呂窯(利陶窯)陶工として製作を行なう
●平成18年9月
京王百貨店新宿店にて二代利陶襲名記念展開催
その後各地にて個展開催

※現在、遠州流家元職方「向栄会」会員